顔写真付のクレジットカードはありますか?

クレジットカードに顔写真を入れることができるものもあります。
日本国内では三井住友系のクレジットカードで導入しており、この顔写真付きのクレジットカードをフォトカードと呼んでいます。

顔写真付きのクレジットカードは、盗難などによる不正利用を防ぐことができるとの理由で希望する方も多かったです。
しかし、ネット通販ではカード番号と有効期限を入力すれば、カード払いが可能となっているため、顔写真が付いていてもネットでの悪用を防ぐことは難しいです。
そのため、顔写真付きのクレジットカードは、ある程度は悪用を防げるけど、100%安全ではないことを覚えておいてください。
一時期は、フォトカードの作成を勧めるクレジットカード会社も多かったのですが、それほど防犯に貢献しないということが分かってきたため、現在ではフォトカードよりもデザインカードを希望する方が多くなっています。

なお、フォトカードは顔写真が付いているため、身分証明書の代わりになると勘違いしている方もいるようですが、フォトカードが身分証明書として通用する場面はありません。
身分証明書の提示を求められた時に、フォトカードを出しても身分を証明できることはありませんので、注意してください。
ただし、海外では身分証明証の代わりとして利用できますので、海外に頻繁に出かける方はフォトカードを作っておくと良いかもしれません。

海外のお店でクレジットカードを利用すると、本人確認をしっかり行います。
時には、パスポートの提示も求められます。
顔写真入りのクレジットカードであれば、その場で本人と確認できるため、パスポートを提示せずに済みます。

なお、顔写真付きのカードを作るからといって、別途手数料を取られることもありませんし、年会費も一般のカードと同じになっています。
そのため、顔写真をつけることでデメリットを生じることはないので、顔写真付きのカードが作れるのであれば、作っておくと良いでしょう。

Copyright (C) お得な支払い方法 All Rights Reserved.