ポイント還元率の良いクレジットカードは?

クレジットカードを選ぶ際には、ポイント還元率も重要な要素となります。
ポイント還元率とは、「クレジットカードで支払った代金のうち、どのぐらい還元されるのか」を示すものとなっています。
このポイント還元率を比較することで、どのクレジットカードがお得であるのか判断することができます。

現在、ほとんどのクレジットカードを利用すると、ポイントが付与されます。
ただ、このポイントの付与率そのもので、クレジットカードのお得度の判断ができるわけではなく、何ポイントで何円相当の金券と交換できるかで判断しなければなりません。

クレジットカードをいくつか比較してみたところ、1,000円の利用で1ポイント付与されるものが多くなっています。
この1ポイントが5円相当の金券や商品に交換できる場合、還元率は0.5%となります。
クレジットカードの大半は、ポイント還元率が0.5%となっています。
しかし、数あるクレジットカードの中には、還元率が1%以上のものもあります。

ジャックスのリーダーズカードは、ポイント還元率が1.5%、アマゾン限定のデポジットに交換する場合、還元率が1.8%となっています。
ジャックスのリーダーズカードは、ポイント還元率の高いカードの一枚ですが、年会費は2,625円かかってしまいます。
ただし、入会初年度は年会費無料となっており、さらに、年間50万円以上のカード利用で、翌年度の年会費を無料とすることができます。

また、ジャックスの漢方スタイルクラブカードはポイント還元率が非常に高いことで知られており、その還元率は1.75%となっています。
こちらも初年度は年会費無料ですが、2年目からは年会費1,575円が必要となってしまいます。
アマゾンを頻繁に利用する場合は、リーダーズカードの方がお得になります。

それから、楽天市場を利用する方は、「楽天カード」がお得です。
楽天市場で利用した場合、ポイント還元率が2%と非常に高くなっています。
その他、通常のショッピングでもポイント還元率は1%と他のカードに比べて高めです。
また、カードを利用するたびにポイントの有効期限が延長されるため、カードを利用する方にとっては、永久不滅ポイントとなります。

Copyright (C) お得な支払い方法 All Rights Reserved.